About

 岡田拓郎。1991年生まれ。東京都福生市育ち。ソングライター/ギタリスト/プロデューサー。2012年にバンド「森は生きている」を結成。〈P-VINE RECORDS〉より『森は生きている』、『グッド・ナイト』をリリース。2015年に解散。2017年10月、ソロ名義Okada Takuroとしてデビュー・アルバム『ノスタルジア』をHostess Entertainmentからリリース。2018年には、1983年リリースされたSteve Hiett『渚にて』に収録されている「By The Pool」のカヴァー曲を含む4曲入り『The Beach EP』をリリース。

 またギタリストとしては、Roth Bart Baron、優河、柴田聡子、前野健太、安藤裕子、James Blackshawなど様々なミュージシャンのライブ/レコーディングに参加。プロデューサー/ミキシング・エンジニアとしては、South Penguin『y』(2019)、優河「June」(2019)などを手がけている。菊地健雄監督作品、映画『ディアーディアー』(2015年)をはじめ、映画音楽も制作。2016年には畠山地平が主宰するレーベル〈White Paddy Mountain〉から、okada takuro+duenn名義で『無常』をリリース。

Okada Takuro (1991) is a Japanese guitar player and composer based in the Tokyo.He has a very active recording career, releasing numerous Contemporary Folk, Art Rock, Electronia, Drone, Jazz, Blues and Experimental recordings under his own name.

As his own works, he joined in the recordings & performances of Daniel Kwon & James Blackshaw... etc.He represented composing the music of the movie "Dear Deer" which was filmed by the director, Kikuchi Takeo.

blogger↓

https://outlandfolkrecords.blogspot.com/

Photo by Hirota Tatsuya